2012夏、18きっぷで四国九州漫遊記(その4)

 今日は、しばらく更新を忘れていた去年夏の旅行記の続きを書くことにします

 (その3)より続きます


 さて、ほどなくして今日のお目当ての列車が到着します




 『指宿のたまて箱』号来たよ!!ってなんか前面がアレに似てません?(^^;




 車内は、なんというか山側に2列席のクロスシート、海側は海に向かってシート
が配置されるという感じなんですかね?




 水戸岡氏プロデュース車両ではおなじみののれん




 しかし、キハ47を特急型にしちゃうとかすごすぎですな・・・


 こっちは車販スペースなんですが


 本当にたまて箱があるのかぁ・・・芸が細かいっす




 フリースペースもやはり・・・という感じですね






 しばらくして特急『指宿のたまて箱』も指宿に向けて発車していきました


 さて、私もなのはな塗色の列車を横目に


 特急「きりしま8号」に乗ってまずは隼人へ


 隼人からは単行のキハ40で吉松に向かいます
 
 

 隼人からは吉松へ向けて山を登っていきます




 築100年を超えた由緒ある駅舎が魅力の嘉例川を過ぎ


 霧島温泉では上り列車と交換します




 こちらも築100年を超えた駅舎のある大隅横川、銃痕とかすごいなぁ・・・




 次は栗野、ここでも鹿児島行特急との行き違いで、数分待ち合わせします






 せっかくの待ち時間なので、駅近くの霧島山麓丸池湧水へ、水は飲まなか
ったけど、駅の自販機に名水が売られていましたね


 駅構内には栗太郎館という物産店が開かれていました


 少しして席に戻り、すぐ上り特急「はやとの風」が通過していきました


 栗野を出た列車はしばらくして終点の吉松に到着します

 ・・・が


 隣のホームに乗り換える「しんぺい2号」との接続時間がわずかのため
、駅舎を撮る余裕はなく


 「しんぺい2号」も手早く写真を撮って乗り込むことになります




 今日は増結して3両編成での運行なのですが、それでもボックス席はほぼ
埋まっていて盛況です


 ちなみに、たまにこんなハズレ席に座ることも(--;

 #進行方向と逆向きに座席なの


 ちなみにトイレ横のモニターからは前面展望も見られます、しかし、休み
中ということもあって大学生の旅行者がやたらにいた感じですなー(^^;


 さて、最初の停車駅は真幸です、真幸といえば駅名板よこの幸せの鐘が有名
ですよねー、鐘を鳴らす人も多かったです


 駅構内では土産物や物産品も売られていてなかなか盛況でした




 真幸駅外観


 真幸駅駅舎内


 真幸駅には絵馬奉納をするところも・・・(^^;


 真幸駅と「いさぶろう・しんぺい」


 真幸駅と幸せの鐘を乗客がいなくなってから再度撮影


 そして、5分後、列車は真幸駅を後にします


 スイッチバックから真幸駅を望むと、地元の方が手を振ってくれてました

 そして、次の矢岳駅に向かいます

 (続く)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ふみぃ@M-A-T

  • Author:ふみぃ@M-A-T




  • ↑多分全国唯一の萌え駅名標(笑)

     残業が多い仕事をこなす
    合間にネタ探しに精を出す
    三十路突入のおっさんです
    (汗)

     とりあえず北名古屋は
    キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
    名古屋ではありませんの
    で(笑・まだ言うか)

     あと、青春18きっぷの
    シーズンになると「気が
    すぐれない」「ついカッ
    となった」などさまざま
    な理由で旅に出る旅人で
    もありますが、それ以外
    のシーズンは基本的に引
    きこもりだったり(ぉぃ

    ・このサイトに関しては
    日記のトップ記事に

    自己紹介はそのうちにま
    た書きます(汗)

    ↓拍手設置してみました
    、意見や ツッコミなど
    があればご利用ください
    ませませ






    (応援バナー)

    『銀色、遥か』応援中!

    『銀色、遥か』応援中!

    オトメ*ドメイン

    フローラル・フローラブ応援中!

    フローラル・フローラブ応援中!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
お世話になってます