三陸に希望の光を!三陸鉄道レポ(その3)

 (その2)より続きます


 ホームに上がると、まだ発車時刻には早いのか、宮古行きの列車は
ドア扱いしていませんでした


 という訳で小本駅は「泉涌く岩」らしいです


 小本から摂待方面はこんな感じで


 小本から島越方面はこんな感じです、ちなみにここから島越は相当遠い
ので、このトンネル1個だけで島越に行けるわけではありません(^^;
ゆえにどこまで線路が繋がっているのかはわかりません(汗)


 そんな感じで待っていると、予備車両が駅を出て


 小本駅北のトンネルに引き上げていきました




 さて、宮古行きの列車の後ろの車両は「手をつなごう」車両のようで
いろいろなキャラが手をつないでいますが


 なんでキリゾーとモッコロモリゾーとキッコロまで!?


 しばらく待って車内のドアが開いたのでやっと乗り込みます










 車内はたくさんの方から送られたイラストで彩られていました

 そしてもちろんあの鉄道応援イラストもありましたよ!

 さて、列車は小本を発車し、摂待・田老と停車していきますが・・・










 田老駅到着前の光景、震災後多少は復興しているようですが、まだまだ
地盤だけ残された家も多く、復興はまだまだ進んでいないと再認識させら
れます・・・

 とりあえず外の景色はあとで見るとしてこの後はしばらく寝てました






 しばらくして列車は宮古駅に到着しました


 駅舎は震災直後の時とあまり変わってませんね(そりゃぁ・・・) 


 信号設備が復旧したため、宮古~小本間の列車も4往復から7往復に増発
されています


 もちろん宮古駅では、駅窓口も営業してます


 グッズコーナーなう、おや、龍泉洞の水、ここでも売ってるのか


 で、知多娘。で有名な宙花こより先生のイラストもありますなー

 さてちょいと時間があるので海鮮市場まで行ってみますかー


 っていうかこの萌え絵はいったい!?
 
 

 10分ほど歩いて海鮮市場へ、雨降ってきたので適当に物色して


 宮古駅まで戻ってきました

 ここからは小本行きに乗って田老へ向かいます


 一の渡ではまた吹雪模様に(^^;


 佐羽根を過ぎると・・・


 列車は田老に到着します、当然下車しますが、下車したのは私以外
に親子連れの3人組だけでした




 そんな私たちを尻目に、列車は小本駅へ向かっていきました








 





 田老にて、雨が降ってなければ遠出したのですが、震災直後に比べると、
がれき置場ができてたり、道路が整備されてはいますが、あまり再建が進
んでいないように思えます・・・


 しばらく待って宮古行きの列車に乗ります


 佐羽根


 しかし雲が低いなぁ・・・




 一の渡では1人が乗車してきました


 山口団地はトンネルとトンネルの駅なので撮影が難しいです(何)


 しばらくして列車は宮古に到着します

 という訳で3回にわたってお送りした三陸鉄道と分かれ、私はここから
JRに乗り換えることになります

 (続く)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ふみぃ@M-A-T

  • Author:ふみぃ@M-A-T




  • ↑多分全国唯一の萌え駅名標(笑)

     残業が多い仕事をこなす
    合間にネタ探しに精を出す
    三十路突入のおっさんです
    (汗)

     とりあえず北名古屋は
    キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
    名古屋ではありませんの
    で(笑・まだ言うか)

     あと、青春18きっぷの
    シーズンになると「気が
    すぐれない」「ついカッ
    となった」などさまざま
    な理由で旅に出る旅人で
    もありますが、それ以外
    のシーズンは基本的に引
    きこもりだったり(ぉぃ

    ここ最近はデレステに
    はまったせいかデレマス
    のイベントとかに顔を出
    すこともありますので見
    かけましたらよろしくで


    ・このサイトに関しては
    日記のトップ記事に

    自己紹介はそのうちにま
    た書きます(汗)

    ↓拍手設置してみました
    、意見や ツッコミなど
    があればご利用ください
    ませませ






    (応援バナー)

    『銀色、遥か』応援中!

    『銀色、遥か』応援中!

    オトメ*ドメイン

    フローラル・フローラブ応援中!

    フローラル・フローラブ応援中!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
お世話になってます