2012年春、恒例(?)の北東遠征記(その2)

 「(その2)恒例の急行「はまなす」に乗る」

 (その1)より続きます


 秋田といえど3月の17時頃はまだ景色がながめられるのですが

 東能代辺りまで立席だったので足痛い(マテ

 東能代・鷹ノ巣を過ぎても意外とガラガラにならず、鞄に入れた駅弁に
まだ手をつけられず(ぉぃ


 秋田を出て2時間ほどして


 列車は大館駅に到着します


 キハ110もおなじみとなった花輪線、まだ未訪問なので機会があれば乗車
したいところ

 大館を過ぎてようやく車内も空いてきたので駅弁を出してもぞもぞ食う(ぉ

 本当なら大鰐温泉で降りて中央弘前まで弘南鉄道に乗ろうと思ってました
が、時間的都合で割愛(だが、このことが後で後悔することに)


 弘前で降りて行脚をしてから青森行きの人になります、さくらや弘前店
行きのバスの最終は早いのに、弘前駅に戻るバスの最終が遅かったのでそ
の辺救われた感が(ぇ




 そして青森に到着、駅前も工事が終わってずいぶん変わりましたねぇ

 さて、駅前のコンビニで物資調達して駅に戻ると


 そういえばこんなのがありましたね(^^;


 という訳で今日のお宿は言うまでもなくこれです(笑)


 待っていた乗客はみんな到着を心待ちにしてたようで、ドアが開くと客車
の中に吸い込まれていきました










 牽引機は青函トンネル内を走るのでED79が函館まで牽引します、
そしてテールランプにサボ(ではないが)も撮影してから車内に入り
ます
 
 



 自由席はおなじみの簡易リクライニングシート、ただ、北東パスの
利用規約が変わってから自由席の利用率がかなり減った感が


 そしてリクライニングがすごい(145度まで倒せる)ドリームカー、
こちらは半数以上が席を埋めていました


 そのドリームカーの入口寄りには談話室があります




 エンブレムが目立つ寝台車もかなりの寝台が埋まっていて、さっそく
カーテンを閉じて休む乗客の姿も




 そして4号車ののびのびカーペットカー


 こちらは急行指定席料金で毛布・枕などがついて横になれるので、
早々と席を取らないと満席になることも多いです

 1階席は端の席以外は横の人と顔を合わせることもありますが


 私が取った2階席は、実質個室寝台のようなものです、制約はあります
が荷物も隣の人を気にすることなく置けるので、大荷物が多い私にとって
はうれしい座席ですね、もっとも予約は困難なことが多いので1ヶ月前の
10時打ちは基本です(笑)

 さて、荷物を置いたので知多娘。酒をちびちび飲みつつおつまみ食べるか

 ・・・
 ・・・・・
 ・・・・・・・




 気が付いたらいつの間にか眠ってて札幌に着いてたよ!!(笑)

 (続く)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ふみぃ@M-A-T

  • Author:ふみぃ@M-A-T




  • ↑多分全国唯一の萌え駅名標(笑)

     残業が多い仕事をこなす
    合間にネタ探しに精を出す
    三十路突入のおっさんです
    (汗)

     とりあえず北名古屋は
    キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
    名古屋ではありませんの
    で(笑・まだ言うか)

     あと、青春18きっぷの
    シーズンになると「気が
    すぐれない」「ついカッ
    となった」などさまざま
    な理由で旅に出る旅人で
    もありますが、それ以外
    のシーズンは基本的に引
    きこもりだったり(ぉぃ

    ・このサイトに関しては
    日記のトップ記事に

    自己紹介はそのうちにま
    た書きます(汗)

    ↓拍手設置してみました
    、意見や ツッコミなど
    があればご利用ください
    ませませ






    (応援バナー)

    『銀色、遥か』応援中!

    『銀色、遥か』応援中!

    オトメ*ドメイン

    フローラル・フローラブ応援中!

    フローラル・フローラブ応援中!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
お世話になってます