2012年春、恒例(?)の北東遠征記(その1)

 「(その1)おばことこまちに会ってみた」


 そういう訳で北東に向かうにあたってもはや仕事後におなじみの
新潟行きバスを待つ午後10時


 やってきたのはいつもの名鉄バス3列シート、片道8000円かかるけど、
ある程度残業しても間に合うし、翌朝6時前に着く上にあまり遅延もなさ
げなので結構使えるバスなんですよね(ただし遅延するとその後がものす
ごく大変になるわけですが・・・)
 
 バスはほぼ満席で名鉄バスセンターを発車し、すぐ名古屋高速→名神・
中央自動車道と夜の高速道路をひたすら走っていきます・・・あ、もちろ
んこのバスは2人乗務ですよ?(汗)


 1時間ほどで恵那峡サービスエリアに到着、現在改装中らしいけどコン
ビニは空いてたので晩飯を購入(笑)車内でmogmog(ぉぃ

 ここからはしばらく中央自動車道→長野自動車道と進むわけですが、今
まで休憩場所となっていた姨捨サービスエリアでは乗務員のみの休憩とな
っていました、サービスエリアからの夜景が好きだったのになぁ・・・

 さらにしばらく走って上信越自動車道→北陸自動車道に入る直前に新し
く停車バス停に加わった木田バス停に停車した後



120328_0407~01
 姨捨SA・栄PAの後半2ヶ所休憩が統合され、この米山SAで2度目
の休憩となります、この時点で20分ほどの早着ということで少しホほっと
します

 その後、各バス停で少しずつ乗客は下車していき、新潟西ICからは一
般道へ、市役所前・万代バスセンター前を経由し・・・


 5時40分過ぎにバスは新潟駅前に到着します、ふぅ・・・


 歩いて5分で新潟駅に着きます(笑)


 それにしてもこの文字を見ると悲しい気分がするのは私だけ?


 さて、ここからは恒例の北東パスでGo!ですよ!!




 最初に乗るのは新発田行き、新潟でおなじみE127系の3編成連結ですが
、乗り継ぎを考慮して先頭車に乗ります

 ・・・
 ・・・・・
 ・・・・・・・


 40分ほどで新発田に到着し、ここからはキハ110系2両編成の酒田行きの
人に、村上で学生が降りた後に残されたのは旅の人ばかりというのがこの
列車のお約束(マテ

 新発田を出て3時間ほど睡眠時間を補給しているうちに、列車は終点酒田
に到着します




 酒田といえば『おくりびと』ですが、私的には『恋ではなく』ですね(ぉ
、ここでひよこさんを蹴飛ばす暇もなく、列車に乗り継ぎますのは・・・


 東北の交流路線ではおなじみの701系が待っていました、まぁいつものこと
なので気にしないで乗ります


 今日は波も高いですねぇ・・・


 『バルス!』『妻鹿~!通過~!!』(寒いです)

 ・・・っとコーヒーをちびちび飲みながら景色を眺めること1時間


 列車は羽後本荘に到着します、ここで由利高原鉄道に乗り換えます


 乗るのは向こうのホームか・・・おや?


 ホームで乗客を待つのはおばこの格好をした女性アテンダントの方、
1日1往復しか乗務しないのでホームで列車を待つ姿は貴重かもしれま
せん


 まぁ、内装はいたって普通の第3セクターらしい車両なんですけどね

 さっそく乗車して矢島に向かうとしますか

 
 

 羽後本荘を出てしばらくすると羽越本線と別れて列車は左へ、数駅
停車すると左手にはのどかな風景が見られます・・・飽きた(マテ


 前郷でヤマト号と交換するのですが、ここで大量の小学生が乗って
きて後ろに避難するチキン俺


 そして雪深くなってきましたよ・・・もう4月なんですが・・・

 ・・・
 ・・・・・
 ・・・・・・・


 列車は前郷から20分ほどして終点の矢島に到着します


 という訳で降りてきたおばこ娘(アテンダントさん)とおばこ号
で撮影してみます


 駅を出ると、かなり新しい駅舎に驚いた私であった(ぇ

 #これでも10年前にできた駅舎とな

 とはいえ駅舎内は






 こんな感じ、あと地元の名産品とかを売る売店とかもあります

120328_1130~010001
 駅舎で土産物を物色してたら、さくら茶というものをもらいました、
桜のいい香りがしますが、塩分がないのでちょっと飲みづらかったです

 さて、羽後本荘行きの発車時間が近づいたので改札を抜けると


 車庫に新型車両が留置してあります、訪問後の4月1日から運用に
就いたようです


 右手の車止めは雪に埋まってました

 さて、ここから羽後本荘に戻るか・・・と左手を見たら

 横断幕とかめっちゃ恥ずかしいんですが(^^;

 #撮ろうとしたら列車発車してしまったOTL


 そして、再び羽後本荘に戻り、秋田行きの列車に乗ります


 途中の桂根では「普通列車の駅停車中になぜかドア開きません(通過扱い)」
とかレアな経験してみたり(笑)


 で、ラウンドワンに行くために秋田の1つ前、羽後牛島で下車し、ラウンド
ワンで弐寺とDDRの足跡だけをつけて


 再び秋田に向かい


 列車は秋田に到着します、ここではロックンボウルを訪問しまた弐寺とか足
跡をつけて駅に戻ると


 ドバードバードバーOTL

 #当然ずぶ濡れ(;;)

 さて秋田駅に戻ると




 秋田新幹線「こまち」15周年の特別展が駅構内で開催されていました、
しかしE6系はE5系に合わせたとはいえ、E3系とは全然違う姿での登
場ですなぁ・・・


 ・・・と思ってるうちに「こまち」が到着する時間になったので入場券
買って(北東パスでは新幹線ホームには入れない)新幹線ホームへ




 「こまち」15周年・・・を祝うシールとかはなかったけど、個人的に
そっと「15周年おめでとう」とつぶやきながら撮影してました(笑)


 次の東京行きは16時29分発です、車内は東京へ帰る客とかで混んでた
ように思います


 そしてその「こまち」の先には・・・?






 E751系化した特急「つがる」がホームに


 ・・・いますが私は先行する普通列車に乗って青森に向かうことにします

 (続く)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ふみぃ@M-A-T

  • Author:ふみぃ@M-A-T




  • ↑多分全国唯一の萌え駅名標(笑)

     残業が多い仕事をこなす
    合間にネタ探しに精を出す
    三十路突入のおっさんです
    (汗)

     とりあえず北名古屋は
    キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
    名古屋ではありませんの
    で(笑・まだ言うか)

     あと、青春18きっぷの
    シーズンになると「気が
    すぐれない」「ついカッ
    となった」などさまざま
    な理由で旅に出る旅人で
    もありますが、それ以外
    のシーズンは基本的に引
    きこもりだったり(ぉぃ

    ここ最近はデレステに
    はまったせいかデレマス
    のイベントとかに顔を出
    すこともありますので見
    かけましたらよろしくで


    ・このサイトに関しては
    日記のトップ記事に

    自己紹介はそのうちにま
    た書きます(汗)

    ↓拍手設置してみました
    、意見や ツッコミなど
    があればご利用ください
    ませませ






    (応援バナー)

    『銀色、遥か』応援中!

    『銀色、遥か』応援中!

    オトメ*ドメイン

    フローラル・フローラブ応援中!

    フローラル・フローラブ応援中!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
お世話になってます