FC2ブログ

「えちぜん鉄道」三国港駅新駅舎を見に行ってきました

 (4月27日:文章・画像追加)

 まずは名古屋駅7時発の高速バスに乗って一路福井へ・・・車内は15人ほどが乗って
いましたが花見の時期を過ぎてしまっているのであまり乗客は多くないですね


 で、木ノ本インターすぐ先の賤ヶ岳サービスエリアで小休止、賤ヶ岳といえば豊臣秀
吉が柴田勝家を破った戦いの場所で有名ですが、そんなの歴史好きしか分からんネタや
ね・・・ってつぶやいだら速攻で反応されました(笑)

 で、自販機でコーヒーを買い、ふと見ると・・・

100424_0829~01
 これはいかがですか~?(笑)

 とそんなことがありましたが予定よりも早くバスは福井駅東口に到着しました

100424_0936~01
 そしてさっそく「えちぜん鉄道」の福井駅に向かい・・・三国港行きがすぐ発
車してしまうので、速攻でフリーきっぷを買い


 三国港行きの列車に乗り込みます、福井口からはアテンダントも乗り込み、各
乗客に挨拶して回るのもえちぜん鉄道ではもう見慣れた光景ですね(^^)

 ・・・
 ・・・・・
 ・・・・・・・

100424_1030~01
 twitter見てたらいつの間にか三国港に着いたよ(マテ

 という訳で三国港の新駅舎を撮りにここまで来ました(笑)

 で、この三国港駅から見て三国駅方向には




 眼鏡橋という国鉄三国線時代の名残を残す重要文化財が見られます


 また眼鏡橋の説明碑(?)の横にはえちぜん鉄道の歴史を示す数々の写真が
展示されている建物(正式名称不明)がありますが、撮影は禁止だったので画
像はありませんが、三国線時代から今までの数々の写真が展示されていました



100424_1103~01
 で、三国港駅の駅内部、土・休日に限り、駅員が配置されます、また運賃表
などは明朝体で書かれていてレトロな雰囲気をかもし出します




 また、駅員さんとアテンダントさんの和やかな会話があるのもこの鉄道の魅
力の1つかもしれませんね

 ちなみに


 三国港から先にわずかに続く線路は留置線として使用されるようです


 その留置線辺りから撮った画像がこんな感じです(ぇ


 で、駅前の海・・・ではなく九頭竜川の河口近くなのですが、これはなぁ・・・
もう少し水がきれいでありたいものですわ、泳ぐ気しないし(できません

 という訳で三国港以外にもちょっとぶらぶらってみます



100424_1051~01
 三国港から2駅戻った駅が三国神社駅、神社へはここから徒歩10分程度
歩くそうです




 駅近くには葉桜がメインのこのあたりでも桜がわずかですが見られました

100424_1149~01
 三国駅は駅ビルと併設されています


 あわら湯のまち駅は交換駅です、温泉街という感じはそれほど感じなかったかも


 西春江の交換風景・・・もわずかにタイミング悪く取れず



100424_1312~01
 西春江から歩いてジョイランド春江経由で太郎丸へ・・・目の前で電車が(;;)


 福鉄もまだ旧型車ががんばっていました(^^;
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

ふみぃ@M-A-T

  • Author:ふみぃ@M-A-T




  • ↑多分全国唯一の萌え駅名標(笑)

     残業が多い仕事をこなす
    合間にネタ探しに精を出す
    三十路突入のおっさんです
    (汗)

     とりあえず北名古屋は
    キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
    名古屋ではありませんの
    で(笑・まだ言うか)

     あと、青春18きっぷの
    シーズンになると「気が
    すぐれない」「ついカッ
    となった」などさまざま
    な理由で旅に出る旅人で
    もありますが、それ以外
    のシーズンは基本的に引
    きこもりだったり(ぉぃ

    ここ最近はデレステに
    はまったせいかデレマス
    のイベントとかに顔を出
    すこともありますので見
    かけましたらよろしくで


    ・このサイトに関しては
    日記のトップ記事に

    自己紹介はそのうちにま
    た書きます(汗)

    ↓拍手設置してみました
    、意見や ツッコミなど
    があればご利用ください
    ませませ






    (応援バナー)

    『銀色、遥か』応援中!

    『銀色、遥か』応援中!

    オトメ*ドメイン

    フローラル・フローラブ応援中!

    フローラル・フローラブ応援中!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
お世話になってます