FC2ブログ

「2010冬、『東日本パス』でとうほくへ…(その5)」

 「(その5)津軽鉄道冬の名物『ストーブ列車』で暖まろう」

 (その4)より続きます

 五所川原で降りた私は津軽鉄道に乗り換えます、同じく降りた乗客のうち
の半分ぐらいが同じように乗換えをしていました

 JR五所川原駅のホームから津軽鉄道のホームを見ると・・・


 気動車と客車が繋がっている列車が見えます


 ホームに向かうと「走れメロス」号がお出迎え・・・ってん?


 反対側に向かうと、先頭はディーゼル機関車ってなぜ?

 というのはこの列車が冬に運行されるストーブ列車なんです、昨年までは
客車だけの編成だったようですが、今年からストーブ列車に「ストーブ列車
券(300円)」が必要
になったため、料金不要の気動車を併結するようにな
った模様です

 ちなみに「走れメロス」号には運転台の横に太宰氏の書かれた小説本など
が置かれたライブラリーがあったりします(撮るのを忘れましたが)

100116_1408~01

100116_1406~01
 ストーブ列車のサボと津軽五所川原駅駅名板、五所川原駅の字体は普通に
書かれています

 さて、私は元からストーブ列車に乗車するためだったので真ん中の客車に
乗車します、ちなみに客車は2両繋いでいますが、中里側の1両は団体専用
のため乗車ドアは締め切られていました


 中はこんな感じ、大半の乗客がストーブの周りに集まって職員が販売する
スルメを焼いたり、ストーブ酒を飲んだりしていました、他にも青森りんご
のジャム(だっけ?)を挟んだドラ焼きも売られているようです

100116_1422~01

100116_1437~01
 これがだるまストーブです、するめを焼いているのが分かるかと、ちなみ
に職員とアテンダントは軍手をしていました、まぁストーブに石炭を入れた
り、するめを焼くのに軍手がないと火傷しますからね(^^;


 そして車掌より車内券を購入、津軽中里までしめて1140円です

100116_1431~01
 嘉瀬駅の進行方向左側には「落書き列車」であったキハ22 22028が留置
されています、どうやら「SMAP」の香取慎吾さんの書いたものもある
らしいですが、降りないので確認しようがない・・・(--;


 嘉瀬の次は金木、金木からは太宰治氏の生家であった『斜陽館』や『津
軽三味線会館』などの観光スポットがあり、ストーブ列車からはどっと客
が降りていきました

 ・・・で残ったのは私と地元の方の2名のみに(激汗)


 金木の次は芦野公園、ここは春になると桜の名所として有名らしいです
、少年の頃の太宰氏がよく遊んだ場所とも言われていますが、駅名板の文
体に積もった雪が面白いです、雪帽子~♪

 で、芦野公園を発車すると・・・


 外はこんな猛吹雪です(汗)

 でも車内はストーブのおかげでけっこう暖かいです・・・ストーブの目
の前は暑いですが(笑)

100116_1501~01
 そんなこんなで終点津軽中里に到着します、折り返し時間まで結構あり
ますが、いったん下車することになります(ストーブでぬくぬくしたいけ
どね)

100116_1517~01
 ちなみに日本最北の私鉄駅でもあったりします(北海道は函館と札幌に
路面電車などがありますが両方とも市営です)
 
100116_1517~02
 そして北国らしくつららすげぇ!1本取って自分の頭叩いたら痛かった
です(おばか



100116_1502~01
 津軽中里駅全景、現在は駅舎のみの使用で、併設する店舗は営業してません




 駅舎の外はやはり吹雪、でもとりあえず機回しを撮ってみます

100116_1538~01
 帰りは硬券、持ち帰れないのでここで撮影です(笑)

 津軽中里発車時点で帰りのストーブ列車に乗ったのは私1人(激汗)

 なので、帰りは金木まで奥津軽トレインアテンダントの方とずっと話をして
いました

 ブログを見てても実際に話をしてても思ったのですが今日乗務してたたがめ
さんという方は面白い人でした(でも自分の話下手が災い・・・ごめんなさい
;;)ストーブに石炭をくべようとしたら(ぴー)とか、だから軍手が増えて
るんですね(笑)

 で、写真を撮らせていただいたのはいいんですが

 雪の反射がまぶしいことを忘れたために明るさ調整ミスった(泣)

 という訳でごめんなさいまた夏にリベンジします(何

 ちなみにこの2日前はあの鉄道アイドルの木村裕子さんも来てたらしい

100116_1539~01


 と話しているうちに金木に到着、金木からは先ほどの団体が一気に乗り込ん
でまた宴会だよー(笑)ちなみにストーブ列車ではグッズも売られているよう
ですので機会があれば買ってみようと思います(ぇ

 金木からは下り列車に乗っていたもう1人のアテンダント(名前失念)も乗
り込んで


 津軽五所川原駅に戻ってきました

 アテンダントの方にお礼を言った後、時間もないので


 津軽五所川原駅の駅舎だけ撮って

 16時10分発の弘前行きに乗・・・は運休!?


 という訳で代行バスで弘前に向かいます、車内は満席なので補助席使用です(汗)
とはいえ陸奥鶴田で下車があったので普通に座れましたが(^^;

 後は景色も暗いのでうとうとしていたら・・・

100116_1937~01
 弘前駅に到着しました、ここからはさくら野弘前店にあるゲーセン2店舗と
弘前駅前のミタマでシリウス行脚をし、夕食もついでに買い込んで

100116_1940~01


 弘前駅に戻り15分強遅れてきた不人気特急「かもしか」に乗車して青森へ
向かいます

100116_2034~01
 で、無事に青森駅に到着したわけですが




 青森駅ではとんでもないことになっていましたよ(汗)


 という訳で泊まったホテルの目の前からブリッジを見て早めの就寝
を決め込むことにします(青森駅周辺にゲーセンないのは何度かの訪
問で分かってましたし)

 (続く)
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ふみぃ@M-A-T

  • Author:ふみぃ@M-A-T




  • ↑多分全国唯一の萌え駅名標(笑)

     残業が多い仕事をこなす
    合間にネタ探しに精を出す
    三十路突入のおっさんです
    (汗)

     とりあえず北名古屋は
    キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
    名古屋ではありませんの
    で(笑・まだ言うか)

     あと、青春18きっぷの
    シーズンになると「気が
    すぐれない」「ついカッ
    となった」などさまざま
    な理由で旅に出る旅人で
    もありますが、それ以外
    のシーズンは基本的に引
    きこもりだったり(ぉぃ

    ここ最近はデレステに
    はまったせいかデレマス
    のイベントとかに顔を出
    すこともありますので見
    かけましたらよろしくで


    ・このサイトに関しては
    日記のトップ記事に

    自己紹介はそのうちにま
    た書きます(汗)

    ↓拍手設置してみました
    、意見や ツッコミなど
    があればご利用ください
    ませませ






    (応援バナー)

    『銀色、遥か』応援中!

    『銀色、遥か』応援中!

    オトメ*ドメイン

    フローラル・フローラブ応援中!

    フローラル・フローラブ応援中!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
お世話になってます