FC2ブログ

2009夏・3連休パス旅行ダイジェスト(その2)

 (その2)「函館上陸&『SL函館大沼号』乗車」

 五所川原から弘前へ、そして青森から降りしきる雨の中徒歩でフェリーターミナルへ
、津軽海峡フェリーと青函フェリーの窓口が異なっていたのですが、とりあえず青函フェ
リーの待合室でしばらく呆けていると、深夜2時40分の便が入港したので席を取る

 ・・・つもりだったのだがうとうとしていて気がついたときには出港5分前とか焦った
焦ったOTL、でも無事に乗り込み寝る位置も確保できました、ちなみに連休中だった
せいかマイカー利用が多かったです、徒歩じゃ来にくい位置だしね(^^;

090719_0546~01
 揺れがちょっときついですが気にしないで寝ます(画像はマイカー下船後の客室)

 ・・・
 ・・・・・
 ・・・・・・・




 今日も天候が厳しい函館の町並みを眺めながら19日が始まります(^^;

 その場にいた人とタクシーで函館駅へ行きます、降りるときに小銭がなくて
あわてて売店に駆け込むとかぐだぐだ2発目(汗)



090719_0644~01
 という訳で1ヶ月ぶりの函館駅です(おい!)


 函館と青森に向かう双方の1番列車を撮影するも、「北斗星」は遅れとのこと、
1時間ほど待って北斗星が到着するホームへ

090719_0740~01


 ED79に率いられてやってきました、実はこのパターンはこれが初撮影
だったり(何)

090719_0825~01
 この後は少し時間があるので朝市に行って朝食です、イカスキーなんでいか
丼です、ミョウバンの味が全くしないうにがまた格別です(笑)

 さて、食事が済んだので8時40分ごろホームに戻ります

090719_0846~01
 5番ホームには早くも「SL函館大沼号」の案内が・・・


 ・・・ん、あれは・・・?

 発車1時間前というのに早くもディーゼル機に率いられた客車が到着していました
、中にも入れるようだったので人がいないうちに撮影

090719_0849~01

090719_0850~01

090719_0851~01
 サボの数々を撮影します、2009年夏と書いてあるということは毎期用意してるって
ことなんでしょうか?(^^;


 客室は普通のボックスシート、ですが天井には夏らしくひまわりが彩りを添えています

090719_0901~01




 展望室は今年開港150周年を迎える函館港の昔懐かしいポスターがいろいろと展示
されていました


 カフェカーの車内、函館方に売店があり、私が立っている場所の後ろにはノートとか
パンフレットなどが置かれているラウンジがあります

090719_0859~01
 ちょうどうちの背後にあるのがだるまストーブです、冬季での運行では極寒地帯を走
るだけにこのだるまストーブが命綱といっても差し支えないかも(^^;

 車内を撮っていると、ドレス姿の女性2人が現れたので写真撮影させてもらいました


 このお2方はこの「SL函館大沼号」での客室乗務員の方で、車内での沿線案内や
乗客の写真撮影などをお手伝いをするなど、発車前からずっといろいろとお忙しく動
いていました、でもこの服装って動きにくそうだなぁ・・・と思うのは私だけ?(^^;

 さて、9時20分前、五稜郭方向からSLの姿が見えてきます


 しゅぽぽぽぽぽ~っと目の前を通り過ぎ


 ギャラリーが待ち受ける客車へ向かっていきます


 そしてあっという間にギャラリーに囲まれるC11 207号機(^^;

090719_0921~01
 そして客車との連結も無事完了します




090719_0927~01
 発車時間が近づいてきたころあいを見計らって前面から撮影してみます(^^;

 発車3分前になると、車掌さんがハンドベルを持って鳴らし始めます、この辺は
「SL人吉」や他の北海道のSL列車と同様ですね、あわてて駆け込む客も

 そして9時35分、高らかな汽笛をあげた「SL函館大沼号」は定刻に函館を発車
しますと思った瞬間に急停車、ドアが開いて駆け込み乗車がありました(汗)撮影
もいいけど、時間はちゃんと計ろうね(^^;;;

090719_0937~01
 再度発車した列車を見送る人たちを尻目に、列車は函館駅から北に向かいます

 函館駅を出て、早速客室乗務員の案内がありましたがほどなく列車は五稜郭へ


 五稜郭でも客室乗務員が下車して乗客を出迎えます、ここでは10名ほどの乗車
がありました

 五稜郭を出て、再度客室乗務員の案内があります、停車駅は大沼公園と森だけ
ですが・・・

090719_0959~01
 途中の七飯で仁山周りの急勾配に備え準備します、ここで函館からの普通列車
が追いつきますが、当然乗り換えはできません(ドア開かないし)

090719_0956~01
 そして車掌からもらった乗車証明書と指定券(^^;


 さて、列車は10時05分に七飯を出て仁山に向かいます、引き続く雨模様の天気が
残念ですが北海道の壮大な景色が見られます


 途中の仁山駅ではSLを撮影すべく数人のカメラマンが陣取っていました


 そして左手に見える小沼湖を眺め・・・

090719_1033~01
 列車は大沼公園に到着、ここで半数以上の客が下車していきます


 ここでも発車前に車掌がハンドベルを鳴らします


 大沼公園を出るとすぐに右手に大沼湖が見えます、それにしてもSLの煙との対比
がすごいですね(^^;

090719_1035~01
 そして一気にガラガラになる車内(^^;


 ちなみに北海道のSL列車は大半に売店があるカフェカーが連結されていますが
、こちらの販売員の服装も列車によって変わるのでこちらも興味深いですね(^^)

 赤井川で上り「スーパー北斗」と交換しますが、駒ヶ岳の雄大な景色は見られないま
ま・・・


 右手に海が見えてくると


 列車は森に到着、すぐに機関車が離されてしまうのであわててダッシュ(ぇ

 機関車が帰りに備え、側線に移動して整備されるのを見届けると、すかさず向かい
のホームに移動し、函館方面の列車の1人となりました
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ふみぃ@M-A-T

  • Author:ふみぃ@M-A-T




  • ↑多分全国唯一の萌え駅名標(笑)

     残業が多い仕事をこなす
    合間にネタ探しに精を出す
    三十路突入のおっさんです
    (汗)

     とりあえず北名古屋は
    キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
    名古屋ではありませんの
    で(笑・まだ言うか)

     あと、青春18きっぷの
    シーズンになると「気が
    すぐれない」「ついカッ
    となった」などさまざま
    な理由で旅に出る旅人で
    もありますが、それ以外
    のシーズンは基本的に引
    きこもりだったり(ぉぃ

    ここ最近はデレステに
    はまったせいかデレマス
    のイベントとかに顔を出
    すこともありますので見
    かけましたらよろしくで


    ・このサイトに関しては
    日記のトップ記事に

    自己紹介はそのうちにま
    た書きます(汗)

    ↓拍手設置してみました
    、意見や ツッコミなど
    があればご利用ください
    ませませ






    (応援バナー)

    『銀色、遥か』応援中!

    『銀色、遥か』応援中!

    オトメ*ドメイン

    フローラル・フローラブ応援中!

    フローラル・フローラブ応援中!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
お世話になってます